宮城のニュース

<楽天>救援陣しのげず 西武に逆転サヨナラ負け

 東北楽天は九回に登板した抑えのハーマンが打ち込まれて逆転サヨナラ負けを喫し、5連敗となった。
 4−2のこの回、秋山の2点打で追い付かれ、なおも2死二塁から山川に右越えの決勝打を浴びた。打線は三回に今江の適時打で先制。1−1の七回は内田の2ランと田中のソロで3点差をつけたが、八、九回に救援陣がしのげずに失点を重ねた。
 西武は3番手伊藤が1回無失点で2戦連続の白星。

 西武−東北楽天22回戦(西武16勝6敗、18時、大宮公園、17,323人)
東北楽天001000300 =4
西  武000001013x=5
(勝)伊藤11試合2勝
(敗)ハーマン47試合2勝3敗18S
(本)内田5号(2)(榎田)=7回、田中16号(1)(榎田)=7回

☆イヌワシろっかーるーむ

<田中和基外野手(七回に2試合連続の16号ソロ)>
 「追い込まれていたので変化球も頭の中に入っていたが、直球に体がうまく反応してくれた」


2018年08月30日木曜日


先頭に戻る