岩手のニュース

<銀河高原ビール>秋の夜長に味わいを 限定ビール、苦味少なく深いコク

ココアのような甘さを醸した秋限定ビール

 クラフトビール製造の銀河高原ビール(岩手県西和賀町)は30日、秋限定のビール「デュンケルヴァイツェン」を全国の酒販店やスーパーで発売する。
 焙煎(ばいせん)した大麦麦芽と小麦麦芽を使用し、深いコクとココアのような香ばしい甘さを引き出した。濃い茶色で秋の落ち着いた気配を演出する。
 担当者は「泡持ちが良く、秋の夜長にゆっくりと飲んでほしいビール。苦みが少ないので、女性やビールが苦手な人にもお薦めしたい」と話す。
 350ミリリットル缶で267円(税別)。連絡先は銀河高原ビール0197(85)5321。


関連ページ: 岩手 経済

2018年08月30日木曜日


先頭に戻る