宮城のニュース

<富谷・黒川ウイーク>お茶っこタイム/和と洋の両方楽しめるマドレーヌ 田園菓子工房シェフドリーム(大和町)の「殿、利息焼でござる」

「殿、利息焼でござる」田園菓子工房シェフドリーム
店主の加藤信樹さん

 藩制時代の大和町吉岡を舞台にした映画「殿、利息でござる!」に合わせ、まちおこしを願って作られたマドレーヌ。ずんだ、マロンのほか、季節ごとに春は桜、夏は小倉、秋はかぼちゃも販売する。店主の加藤信樹さん(55)は「甘さ控えめで和と洋どちらも楽しめる」と魅力を語る。1個150円。箱入り(5個、8個)も。連絡先は022(347)2678。


関連ページ: 宮城 社会

2018年08月31日金曜日


先頭に戻る