岩手のニュース

大台到達まで駆け足だったのに…セレモニーは足踏み?

 ◇…「来ないねえ」「おかしいなあ」。東日本大震災で全壊して6月に再建された岩手県大槌町図書館の職員たちは23日夕、しきりに入り口を気にしていた。
 ◇…記念すべき1万人目の来館者を歓迎しようと待ち構えたが、なかなか現れない。待つこと50分。同町の小国真帆子さん(53)が訪れ、ようやくセレモニーが始まったが…。
 ◇…今度は手作りのくす玉が割れず、関係者はやきもき。オープン以来わずか2カ月での大台到達とは対照的に、足踏み続きの節目となった。(釜石)


関連ページ: 岩手 社会

2018年08月31日金曜日


先頭に戻る