宮城のニュース

<ベガルタ>きょうホーム清水戦

 J1仙台は31日、仙台市の紫山サッカー場でリーグ戦第25節のホーム清水戦(1日19時・ユアスタ仙台)に向け、非公開で最終調整した。前節のアウェー川崎戦で敗れて連勝が3で止まった勢いを取り戻せるか。
 冒頭の15分間のみ報道陣に公開した。30日は仙台市泉サッカー場で紅白戦などを行った。
 仙台は10勝5分け9敗の勝ち点35で8位。日本人トップタイの11得点をマークしているFW西村がロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワに完全移籍するため、攻撃力の維持が課題だ。
 清水は9勝4分け11敗の勝ち点31で11位。29日は横浜Mを2−1で破り、6戦ぶりの勝利を挙げた。途中加入して7試合で5得点のFWドウグラスが軸のカウンターは力強く、中盤も9得点のMF金子が好調。中2日と過密日程で前試合に続くアウェー戦となる。
 通算成績は仙台の6勝4分け9敗。

◎前回の対戦/阿部同点ゴール

清水 1 1−0 1 仙台
     0−1

 仙台が後半に追い付き、2戦連続のドロー。0−1の後半25分、西村のシュートのこぼれ球を阿部が拾い、ドリブルから右足で同点ゴールを決めた。
 前半はシュート6本を浴びるなど押し込まれ、9分に金子のロングシュートで先制を許した。その後はポジションの修正で持ち直し、後半は逆にシュート7本(清水は1本)と攻勢。試合終盤に野津田がフリーでシュートを放ったが、勝ち越し点は奪えなかった。(3月18日、第4節、アウェー)


2018年09月01日土曜日


先頭に戻る