宮城のニュース

<ベガルタ>西村、CSKAモスクワ入り決定 生え抜き選手の海外移籍は初

西村拓真

 J1仙台は31日、今季のリーグ戦で日本人トップタイの11ゴールを挙げているFW西村拓真(21)=178センチ、72キロ=がロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワへ完全移籍することが決定したと発表した。仙台生え抜き選手の海外移籍は初めて。1日、仙台市のユアスタ仙台で清水戦終了後、壮行セレモニーを開く。
 西村は愛知県出身。富山第一高で2013年度の全国高校選手権の優勝に貢献し、15年に仙台入り。昨季はクラブ初のベスト4進出を飾ったYBCルヴァン・カップで2得点2アシストと活躍し、ニューヒーロー賞を獲得した。
 通算成績はJ1で64試合出場14得点、カップ戦が18試合出場4得点、天皇杯は5試合出場3得点。
 西村はクラブを通じて「現状以上に成長するために移籍を決断した。海外に挑戦する好機をいただけたのは、サポーターや関係者、チームメート、スタッフ陣の存在があってこそ。全ての方々に感謝している」とコメントした。


2018年09月01日土曜日


先頭に戻る