広域のニュース

<東日本大震災>全国の避難者5万7917人に 復興庁・8月13日時点

 復興庁は31日、東日本大震災による全国の避難者数は、8月13日時点で5万7917人になったと発表した。前回の7月12日時点と比べて1656人減った。震災直後の避難者数は推計47万人。
 避難先は47都道府県の1018市区町村。都道府県別では、東京電力福島第1原発事故の影響が大きく残る福島県が1万878人と最多。津波被害の大きかった岩手県5234人、福島県からの避難者が多い東京都4761人と続いた。宮城県は4031人だった。


2018年09月01日土曜日


先頭に戻る