宮城のニュース

<楽天>「一緒に戦いたい」石井GM、選手にあいさつ

選手やコーチ、スタッフに就任のあいさつをする石井GM(中央奥)

 東北楽天の石井一久ゼネラルマネジャー(GM)が1日に就任し、仙台市の楽天生命パーク宮城を訪れ、選手らにあいさつした。
 石井GMは同日のソフトバンク戦の試合前練習が始まる直前にグラウンドに姿を見せた。選手、スタッフを前に「やるからには勝ちたいと思っているので一緒に戦っていきたい。そのための環境を整えるのが私の仕事。何かあったら言ってください」と呼び掛けた。
 この後、平石洋介監督代行と選手の起用法などについて意見交換した。また、選手一人一人の特性を把握するため、今後は個別に面談する方針を示した。
 石井GMは「任された以上は組織づくりにしっかり取り組みたい。長期的に強いチームになっていく土台づくりをしていきたい」と意気込みを語った。


2018年09月02日日曜日


先頭に戻る