宮城のニュース

<楽天>ウィーラー、気を吐く2本塁打

東北楽天―ソフトバンク 3回東北楽天2死一塁、左越えに2ランを放ちチームメートの祝福を受けるウィーラー(40)=楽天生命パーク宮城

 ウィーラーが昨年5月以来の1試合2本塁打を放ち、チームの全打点を挙げた。「勝負に勝っていれば言うことなしだが、気分は悪くないよ」と振り返った。
 3点を追う三回2死一塁、ミランダの高めに浮いたチェンジアップを見逃さず、左翼席中段に運んだ。勢いは止まらず、2−3の八回は加治屋の150キロの直球を左越えに同点ソロ。球場に大歓声をもたらした。
 8月は打率2割1分3厘と不振だったが、この2発で手応えをつかんだ様子。「シーズン終盤に向けて調子を上げていく」と力を込め球場を後にした。


2018年09月02日日曜日


先頭に戻る