秋田のニュース

「秋田の秋」をPR 観光キャンペーン始まる

キャンペーンに合わせて臨時列車「快速あきた犬号」も運行した

 JR東日本と秋田県による「秋の大型観光キャンペーン」のオープニングセレモニーが1日、秋田市のJR秋田駅で行われた。11月までの期間中、紅葉や温泉などの自然、食文化をPRする。
 セレモニーには佐竹敬久知事、穂積志秋田市長らが出席。観光関係者と共に秋田新幹線で訪れた観光客を出迎えた。横手−大館間を結ぶ臨時列車「快速あきた犬号」の出発式もあった。
 穂積市長は「夏の秋田は暑かったが、金足農高の甲子園での活躍でもっと熱くなった。秋も大いににぎわってほしい」と期待を込めた。


関連ページ: 秋田 経済

2018年09月02日日曜日


先頭に戻る