山形のニュース

<モンテ>3戦ぶり白星 熊本に2−1 10位に浮上

 J2リーグ第31節(1日・NDソフトスタジアム山形ほか=11試合)山形は熊本に2−1で競り勝ち、3試合ぶりの白星を飾った。通算成績を12勝8分け10敗の勝ち点44とし、前節の12位から10位に浮上した。

◎終了間際に逆転

 (2)NDスタ(山形2勝)
山形 2/1−0/1 熊本
     1−1
▽得点者
 【山】阪野(7)ブルーノロペス(1)
 【熊】伊東(2)
▽観衆 4866人

 山形が試合終了間際に決勝点を挙げた。前半9分、ゴール中央でクロスを受けた阪野が右足を振り抜き先制。後半17分に同点とされ、その後も熊本にカウンターで何度も攻め込まれたが、ロスタイムにブルーノロペスが右足でミドルシュートを決めた。

<いい形で先制/山形・木山隆之監督の話>
 いい形でゲームに入り先制した。後半の立ち上がりのチャンスを決められず、その後は相手のペースになり失点した。課題はもちろんあるが、今は勝つことが重要。自信にしたい。


2018年09月02日日曜日


先頭に戻る