宮城のニュース

地下鉄ぐいっ 綱引き勝負 仙台・荒井基地で「バス・ちか祭り」

地下鉄車両の綱引きに挑戦する子どもたち

 仙台市若林区の市地下鉄東西線荒井車両基地を一般公開する第2回「バス・ちか祭り」(市交通局主催)が2日あり、大勢の家族連れなどでにぎわった。
 営業運転に使っている地下鉄車両の綱引きやバスの車体に自由に絵を描くコーナー、高所作業車の操作体験といったユニークな企画を用意。市バスをモチーフにしたぬいぐるみなどオリジナルグッズの限定販売も人気を呼んだ。
 白石市の白石一小3年の大塚幹仁(みきと)君(8)は地下鉄車両の綱引きに挑戦し、「重くて手が痛かったけど、動いた」と楽しそうに話した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年09月03日月曜日


先頭に戻る