宮城のニュース

<楽天>西巻、好守も打撃振るわず

東北楽天―ソフトバンク 5回東北楽天2死二塁、二ゴロに倒れた西巻。捕手甲斐=楽天生命パーク宮城

 東北楽天の西巻は七回、好守で先発古川を救った。先頭の牧原が放った二塁後方への打球に追い付き、体を反転させながらすかさず一塁へ送球してアウトに。「守備で流れをつくりたかった」と力を込めた。
 ただ、打撃では先発バンデンハークに歯が立たなかった。三回は1死満塁で空振り三振、五回は2死二塁で二ゴロに倒れた。ともに150キロ超の直球に力負けし、「全然タイミングが合わなかった」と悔しがる。
 高卒新人として先発に定着する奮闘を見せているが、15打席連続無安打には本人も内心じくじたる思いがあるようだ。「打席で考え過ぎているのが原因だと思う。気持ちを切り替える」と表情を引き締めた。


2018年09月03日月曜日


先頭に戻る