宮城のニュース

<台風21号>宮城、今夜大荒れの恐れ

 台風21号の日本海北上に伴い、宮城県内は4日夜から5日朝にかけて東部を中心に大荒れとなる恐れがある。仙台管区気象台は、暴風や高波、土砂災害に警戒するよう呼び掛けている。
 県内で5日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、海上20メートル(30メートル)、東部18メートル(30メートル)、西部15メートル(30メートル)。波の高さは6メートルでうねりを伴う。
 県内では、4日夜遅くから5日未明に雷を伴い1時間に40ミリの激しい雨が降る見通し。5日午前6時までの24時間予想雨量は多い所で120ミリ。


関連ページ: 宮城 社会

2018年09月04日火曜日


先頭に戻る