宮城のニュース

特産「北浦梨」 全国に届け 宮城・美里でゆうパック第1便出発

北浦梨を配送トラックに積み込む郵便局員

 宮城県美里町北浦地区の特産「北浦梨」を全国に届けるゆうパックの第1便出発式が4日、同町の小牛田郵便局であった。
 生産者や郵便局員、相沢清一町長ら約40人が出席。第1便の運転手に花束を贈呈し、拍手でトラックを見送った。
 今年の梨は7、8月の猛暑による水不足でやや小ぶりだが、例年通りの甘さになっているという。
 みどりの農協北浦梨頒布会の菅野洋明代表世話人(45)は「熟した梨を、収穫したその日のうちに出荷している。みずみずしい味を楽しんでほしい」と話す。1500箱の出荷を目指している。
 ゆうパックは「幸水」「豊水」「あきづき」の3種類で5キロ入り3500円。10月3日まで申し込みを受け付ける。


関連ページ: 宮城 社会

2018年09月05日水曜日


先頭に戻る