岩手のニュース

<ラグビーW杯>釜石市が二輪車ナンバー発行へ 開催年番号は抽選で交付

開催年と同じ「2019」のスペシャルナンバー

 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開催を前に、試合会場となる釜石市が大会ロゴマークの図柄入り二輪車用ナンバープレートを交付する。開催年を記念した「2019」のスペシャルナンバーも7枚発行する。
 スペシャルナンバーの記号は「ラグビー」「W杯」の英語表記にちなんで50cc以下が「R」「U」「G」「B」「Y」、90cc以下が「W」、125cc以下が「C」となる。
 スペシャルナンバーを含め計400枚を用意する。新規、再交付(交換)とも無料で、市W杯推進本部の担当者は「ぜひ取り付けてW杯を周囲にPRしてほしい」と話す。
 スペシャルナンバーの抽選の申し込みは19〜28日、市税務課窓口か往復はがきで受け付ける。10月7日に釜石市民ホールであるW杯開幕1年前イベントで抽選会を行い、9日に交付を始める。


関連ページ: 岩手 スポーツ

2018年09月04日火曜日


先頭に戻る