秋田のニュース

<金足農>「甲子園準優勝、農業への関心高めた」農水相感謝状

感謝状を授与された渡辺校長(左)と中泉監督

 第100回全国高校野球選手権大会で農業系高校として戦後初となる準優勝を果たした金足農(秋田市)に、農林水産省は3日、「農業への関心を高めた」として農林水産大臣感謝状を授与した。同省によると、高校野球に関連する感謝状の授与は記録が残る限りで初めてという。
 授与は秋田市の東北農政局秋田県拠点で行われた。藤井雅弘地方参事官が「全国に365ある農業系の生徒や農業者に大きな元気と喜びを届けてくれた」と活躍をたたえ、感謝状を渡辺勉校長と中泉一豊野球部監督に渡した。
 渡辺校長は「世の中は工業社会、情報社会と言われるが、人間生活の基本は食であり農業だ。農業高校が注目を浴びて感謝状をいただいたのは夢のようだ」と謝辞を述べた。
 授与の後、中泉監督は「選手には、野球の頑張りを通して農業について(人々に)いろいろ伝えることができたと話したい」と語った。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2018年09月04日火曜日


先頭に戻る