青森のニュース

高さ7m梅沢富美男さんのかかし登場 青森「かかしロード280」

笑顔で熱唱する梅沢さんの特大かかし

 ユニークなかかしが沿道に並ぶ「かかしロード280」が、青森市油川地区の国道280号バイパス沿いで開かれている。
 地元の有志でつくる実行委員会の企画で12回目。シンボルかかしには、母親が青森県藤崎町出身の梅沢富美男さんを起用。マイク片手に笑顔の梅沢さんを模した高さ7メートルの特大かかしを、ねぶた師の北村蓮明さん(70)一家が造形した。
 かかしロードは油川地区から今別町まで続き、400体以上の創作かかしが設置されている。人気お笑い芸人のひょっこりはんや弘前市を拠点とするご当地アイドル「りんご娘」のかかしもお目見えした。
 実行委員長の自営業、永井幸男さん(62)=青森市=は「今年はお笑い芸人や漫画のキャラクターなど子供たちが喜ぶかかしがたくさん並んでいる。見に来てください」と話した。29日まで。


関連ページ: 青森 社会

2018年09月05日水曜日


先頭に戻る