宮城のニュース

<楽天>9回に勝ち越し、連敗8で止める 救援青山4勝目

 東北楽天は九回に勝ち越し、連敗を8で止めた。7−8の九回、1死一、三塁から、島内が同点の適時打を放ち、オリックス6番手の増井の暴投で勝ち越した。5番手の青山が4勝目。
 5−6の七回には島内の右越え2ランで一時逆転したが、八回、青山が安達に適時打を許し、7−8とされていた。
 オリックスは投手陣が踏ん張れなかった。

 オリックス−東北楽天20回戦(東北楽天12勝7敗1分け、18時、ほっともっとフィールド神戸、14,657人)
東北楽天 120020202=9
オリックス410100020=8
(勝)青山44試合4勝1敗
(S)松井47試合4勝7敗3S
(敗)増井56試合1勝5敗30S
(本)銀次4号(1)(松葉)=1回、中島4号(3)(辛島)=1回、山下2号(2)(松葉)=2回、島内8号(2)(黒木)=7回


2018年09月06日木曜日


先頭に戻る