青森のニュース

eスポーツに親しんで 29日に青森でイベント、プロゲーマーとの対戦も

複数のモニターを備えたイベント当日の会場

 対戦形式のテレビゲームやコンピューターゲームで勝敗を競うeスポーツに親しんでもらう「第1回esports青森大会」が29日、青森市の観光物産館アスパムで開かれる。
 日本のトッププロゲーマー2人によるサッカーゲーム「ウイニングイレブン2019」を使ったエキシビションマッチを実施。会場に設置されたモニターにゲーム画面を映し出し、観覧者らに解説しながら対戦する。
 事前応募の参加者16人による同ゲームのトーナメントも用意されており、優勝者はプロゲーマーと対戦することができる。
 2019年の茨城国体で競技の実施が決まるなど、注目度が高まっているeスポーツの普及を図ろうと、実行委員会が企画した。
 トーナメント参加者は先着順で、観覧の応募は不要。参加料・観覧料ともに無料。連絡先は共催のエフエム青森東京支社03(3237)8481。


2018年09月06日木曜日


先頭に戻る