岩手のニュース

障害者雇用率を岩手県算定ミス 教職員分

 岩手県は5日、国に報告した本年度の教職員の障害者雇用率2.48%が、算定ミスにより2.42%だったと発表した。法定雇用率の2.4%は上回っている。
 県によると、4人が障害者手帳を持っておらず、1人が実際より重い等級を報告。手帳を所持していなかった4人のうち1人は病状回復により手帳を返納した。残る3人は本人の申告や状況から障害者に算定されていた。


関連ページ: 岩手 社会

2018年09月06日木曜日


先頭に戻る