宮城のニュース

災害公営住宅買い取り 増額手続き怠る5職員を文書訓告 石巻市

 公募型の買い取り市営住宅制度で整備した石巻市新蛇田の災害公営住宅を巡り、亀山紘市長は6日、必要な手続きを怠って買い取り価格を増額したとして、当時の復興事業部長ら職員5人を文書訓告処分にしたと発表した。市議会9月定例会本会議で明らかにした。
 他に処分されたのは当時の同部次長と復興住宅課長、同課長補佐、同課技術主査。いずれも8月21日付。
 当初の買い取り価格約43億8400万円から約3億4100万円を増額した際、職員で構成する運営委員会に諮らなかった。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年09月07日金曜日


先頭に戻る