宮城のニュース

現職が届け出宮城 七ヶ宿町長選告示

 任期満了に伴う宮城県七ケ宿町長選は11日告示され、再選を目指す無所属現職の小関幸一氏(65)が立候補を届け出た。他に立候補の動きはなく、無投票となる見通し。
 小関氏は同町関の選挙事務所前で支持者ら約60人を前に第一声。「町が将来にわたって存在し、自信と誇りを持って元気に暮らしていける環境を整備したい」と訴えた。
 町議選(定数8)も告示され、現職6人、新人3人の計9人が立候補を届け出た。今回から定数が1減した。
 選挙の場合、共に投票は16日で即日開票される。10日現在の有権者は1251人。

 ◇宮城県七ケ宿町長選立候補者
小関 幸一65町長  無現


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年09月11日火曜日


先頭に戻る