宮城のニュース

<ベガルタ>ハモンロペス2季ぶり復帰「ゴールで貢献を」

仙台に2季ぶりに復帰し、記者会見でポーズを取るハモンロペス

 J1仙台は11日、元仙台で柏を7月に契約解除となったブラジル人FWのハモンロペス(29)=185センチ、79キロ=を獲得したと発表した。仙台には2季ぶりの復帰。背番号は「37」に決まった。リーグ戦で11得点と活躍したFW西村拓真が8月末にCSKAモスクワ(ロシア)に移籍、クラブは得点力の維持のためストライカーの補強を急いでいた。
 ハモンロペスは2014年に仙台入りし、16年にリーグ戦で10ゴールと活躍。17年に柏に移籍したが、今季は6試合出場の無得点と苦しんだ。
 11日、仙台市内のクラブハウスで記者会見したハモンロペスは「仙台に戻ることができてうれしい。アシストやゴールで貢献したい」と語った。複数のチームからオファーがあったが、「(仙台は)在籍したクラブなので、すぐに行きたいと思った」と話す。
 渡辺監督は「クラブが迅速に動いて獲得できたのは心強い。残り少ない今季の大きな戦力になると期待している」と話した。準々決勝に進んだ天皇杯は既に柏で出場したため、規定で出場できない。


2018年09月12日水曜日


先頭に戻る