山形のニュース

女性に復縁の約束を強要した疑い 産経新聞記者を逮捕 山形署

 山形署は11日、強要の疑いで仙台市青葉区梅田町、産経新聞社東北特派員伊藤寿行容疑者(55)を逮捕した。
 逮捕容疑は5月18〜19日、山形県内の元交際相手の20代女性に会員制交流サイト(SNS)で復縁を迫り、「あなたを道連れにして地獄に落ちます」などのメッセージを送信して脅し、いや応なしに女性に復縁を約束させた疑い。容疑を認めているという。
 産経新聞社広報部は「当社の記者が逮捕されたことを重く受け止めています。事実関係を確認した上で厳正に対処します」とコメントした。


関連ページ: 山形 社会

2018年09月12日水曜日


先頭に戻る