宮城のニュース

心を酔わす酒器ずらり 村田で300点展示

多彩な酒器が並んだ展示会

 宮城県村田町の道の駅村田で14日、町内外の工芸家の酒器を集めた「おさけのうつわ展」が始まった。17日まで。
 いずれも町内の志賀英二さん、まつださゆりさん、黒本雅志さん、柴田町のジェームス・オペさんの4人が、焼き締めやガラス工芸など計約300点を展示した。
 まつださんは「メンバーは互いに刺激を受け、新しい作風に取り組んでいる。それぞれの新作も手に取ってもらいたい」と話す。
 午前10時〜午後5時(最終日は午後3時まで)。入場無料。連絡先は道の駅村田0224(83)5505。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2018年09月15日土曜日


先頭に戻る