宮城のニュース

仙台・扇町で「ガスのような臭いがする」通報相次ぐ 原因不明

 仙台市宮城野区扇町で13日夜〜14日午前、周辺住民から「ガスのような臭いがする」との通報が市消防局などに相次いだ。同局や市ガス局の調査でガス漏れは確認されず、原因は分かっていない。
 市消防局によると13日午後9時ごろ、扇町2丁目でガス臭がすると119番があった。14日午前9時半ごろにも扇町3丁目でガス臭を訴える通報があった。いずれもガス検知器は反応しなかったという。
 市ガス局には14日朝、扇町2、3丁目で計3件、同様の通報が寄せられた。これらの通報に関連した救急搬送はなかった。
 原因は特定されておらず、市消防局は「有機溶剤が路上などに流出した可能性がある」、市下水道南管理センターは「異臭を発する物質がトイレなどから下水管に流れ込んだ可能性もある」と指摘している。


関連ページ: 宮城 社会

2018年09月15日土曜日


先頭に戻る