宮城のニュース

<楽天>石井GMが試合を初視察「チームに欠けている部分を自分なりに考えた」

東北楽天GMの就任会見をする石井氏=仙台市宮城野区の楽天生命パーク宮城

 東北楽天の石井ゼネラルマネジャー(GM)が就任後初めて球場で試合を見守った。敗戦後、取材に応じ「負け試合を見ることも重要。チームに欠けている部分を自分なりに考えながら見ていた」と話した。
 この試合で目立った選手に、2番手で力投した森を挙げ「球の力が出ていた。自分の特徴を分かった上で、どういう投球ができるかが大事。(高卒6年目で)もう出てこないといけない年だ」と期待した。
 マリナーズを今季限りで退団することが発表された岩隈について、石井GMは「どのくらい投げられるか分からないので、いろいろなことを調査していきたい」と述べた。


2018年09月15日土曜日


先頭に戻る