岩手のニュース

山車華やか 街彩る 二戸・浄法寺まつり

華やかな山車が町内を練り歩いた浄法寺まつり

 二戸市浄法寺町の伝統行事「浄法寺まつり」が15日、町中心部であり、人形や花で飾り立てた山車がにぎやかに町内を練り歩いた。
 上、仲、下の町組が歌舞伎の名場面などを再現した華やかな山車3基をそれぞれ引き、地区独自の「音頭上げ」に合わせて太鼓や笛の音を響かせた。
 上組の山車で大太鼓をたたいた一戸高2年の白坂萌恵さん(17)は「地区のみんなで1年に一度集まって盛り上がる大事なお祭り。期間中は浄法寺全体がにぎやかになって楽しい」と笑顔で話した。
 まつりは16日まで。最終日は山車と郷土芸能の巡行や浄法寺民謡保存会による民謡ショーが行われる。


関連ページ: 岩手 文化・暮らし

2018年09月16日日曜日


先頭に戻る