宮城のニュース

<仙台六大学野球>東北学院大が勝ち点2

仙台大−学院大 7回に勝ち越しの2点二塁打を放ち、塁上で両手を挙げる学院大の馬目

 第3節第3日は17日、仙台市の東北福祉大球場で仙台大−東北学院大の3回戦があり、学院大が勝って対戦成績を2勝1敗とし、勝ち点を2に伸ばした。
 学院大は七回に7点を奪って逆転し、12−5で八回コールド勝ちした。
 第4節第1日は22日、同球場で福祉大−学院大、仙台大−東北大の各1回戦が行われる。

 仙台大−学院大3回戦(学院大2勝1敗)

仙台大23000000 −5
学院大20200071x−12
(八回コールドゲーム)
(勝)小野寺3試合1勝1敗
(敗)浅沼2試合1敗
(本)辻本2号(2)(木皿)

 【評】学院大が終盤の猛攻でコールド勝ち。4−5の七回2死二塁から遠藤の中前打で追い付き、馬目の左中間二塁打で勝ち越し。その後も攻め手を緩めず、この回7点を挙げた。仙台大は序盤に5点を奪うも投手陣が踏ん張れなかった。


2018年09月18日火曜日


先頭に戻る