宮城のニュース

<楽天>山崎、プロ初打点に笑顔

 東北楽天の山崎が六回に左前適時打を放ち、プロ初打点をマークした。「チャンスをもらっているからには積極的にいくしかないと思った。結果が出てうれしい」と笑顔を見せた。
 1死二、三塁から144キロの直球を振り抜いた。「内野手が前進守備を敷いていたので、振り抜けば外野へ抜ける打球になるだろう」とフルスイングしたのが良かった。
 国学院大からドラフト3位で入団した新人で、今季はここまで20試合に出場。「最初は(1軍で)もっとやっていけると思っていた。甘い世界ではないということを痛感した」と実感を込める。初打点でチームの勝利に貢献し、「今日はこれまでやってきたことの成果を出せた」と話した。


2018年09月18日火曜日


先頭に戻る