宮城のニュース

<羽生結弦>栄光への軌跡、切手に 日本郵便が受け付け開始

販売される切手セット(日本郵便提供)

 日本郵便東北支社は18日、フィギュアスケート男子で五輪2連覇を果たした羽生結弦選手(仙台市出身、ANA、宮城・東北高出)の軌跡を振り返る「メモリアルフレーム切手セット」の販売申し込みの受け付けを始めた。
 セットには62円切手10枚と特製ホルダーに加え、B5判のカード12枚、20枚つづりのポストカードブックが付く。1セット4500円。最初の申込期間は10月14日まで。各郵便局の店頭かウェブサイトで受け付け、同31日以降に発送する。
 仙台市青葉区の仙台中央郵便局は申込期間中、記念セットに使用した写真約45点や等身大の特大パネルを展示する。


関連ページ: 宮城 経済

2018年09月19日水曜日


先頭に戻る