宮城のニュース

<楽天>新人山崎、先制の3点打「当たった瞬間抜けたと思った」

 東北楽天の新人山崎が二回1死満塁、先制の3点三塁打を放った。先発松葉が投じた真ん中高めの直球を振り抜くと、打球は左中間へ。「当たった瞬間抜けたと思った」と懸命に走り、三塁を陥れた。
 2点を追う四回は1死二、三塁で打席が回ったが、外角低めの直球を見逃して三振。「いいコースで手が出なかった」と残念そう。それでも気持ちを切り替え、七回は先頭で俊足を生かし、ボテボテの遊撃への当たりを内野安打にした。
 これで自身2度目の複数安打。しかも出場5試合で連続安打と好調が続く。栗原打撃コーチは「スイングに無駄な動きがなく、タイミングもしっかり取れるようになってきた」と成長ぶりに目を細めた。


2018年09月19日水曜日


先頭に戻る