福島のニュース

福島・桑折町議補選 立候補ゼロ、選挙行わず

 福島県桑折町議補選(欠員1)が18日告示され、届け出締め切りの午後5時までに立候補がなく、町選管は同日、選挙を実施しないことを確認して告示した。
 同補選は町議の辞職に伴い、現職が無投票当選した町長選と同じ日程で告示された。来年10月13日の任期満了まで約1年に迫っていた。町議は定数12で、欠員が3以上になった場合は任期満了前でも再び補選が行われる。
 県選管によると、県内の市町村議補選で立候補がなく選挙が実施されないのは2007年の三島町議補選以来。16年の飯舘村議補選は欠員2に対し、立候補者が1人にとどまり、17年の楢葉町議選は立候補者11人で定数12を割り込み、いずれも無投票だった。


関連ページ: 福島 政治・行政

2018年09月19日水曜日


先頭に戻る