福島のニュース

毒キノコのツキヨタケ食べた夫婦が食中毒「ヒラタケと間違えた」

 福島県は18日、県北保健所管内の60代夫婦が毒キノコのツキヨタケを食べて食中毒の症状を訴えたと発表した。いずれも回復したという。夫婦は16日午前、宮城県南の山林で採ったキノコを同日夜に汁物や炒め物にして食べた。県によると「ヒラタケと間違えた」と話したという。


関連ページ: 福島 社会

2018年09月19日水曜日


先頭に戻る