宮城のニュース

<秋季高校野球宮城大会>4強決まる

 秋季東北地区高校野球県大会第4日は19日、石巻市民、仙台市民両球場で準々決勝4試合があり、大崎中央、古川、柴田、仙台育英が4強に勝ち進んだ。
 大崎中央は12−4で仙台城南に快勝した。古川は東北との接戦を4−3で制した。柴田は佐沼に2−1で競り勝ち、仙台育英は東陵を5−3で破った。
 準決勝は22日に石巻市民球場であり、第1試合(午前10時開始予定)で大崎中央と古川、第2試合(午後0時半開始予定)で柴田と仙台育英が対戦する。

 ▽準々決勝

大崎中央 12−4 仙台城南
古川    4−3 東北
柴田    2−1 佐沼
仙台育英  5−3 東陵


2018年09月20日木曜日


先頭に戻る