宮城のニュース

<自民総裁選>宮城知事と仙台市長、被災者への施策「引き続き期待」

 20日の自民党総裁選で安倍晋三首相が連続3選を決めたことを受け、村井嘉浩知事は「将来を見据え、リーダーシップを的確に発揮してほしい」との談話を発表した。
 東日本大震災からの復旧、復興について「総仕上げに向けて、引き続き被災者に寄り添いながら施策を進めることを強く期待したい」と求めた。
 郡和子仙台市長もコメントを出し、北海道の地震や西日本豪雨などの発生を踏まえ「頻発する自然災害や記録的猛暑に対し、強いリーダーシップを発揮して、国民の生命と財産を守る取り組みに力を尽くしてほしい」と希望した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年09月21日金曜日


先頭に戻る