宮城のニュース

<B2仙台>1部昇格必ず 大崎八幡宮で必勝祈願

今季の必勝を祈願した仙台の選手たち。中央は桶谷監督

 バスケットボール男子、B2仙台の選手やコーチらが20日、仙台市青葉区の大崎八幡宮で今季の必勝を祈願した。全選手10人と桶谷大監督、渡辺太郎球団代表ら計32人が参拝。各自が大きな絵馬に「B1昇格」などと今季の目標を書き込み、神事に臨んだ。
 桶谷監督は「ここから戦いが始まると気を引き締めた。唯一無二の目標であるB1昇格へ突き進みたい」と決意を新たにした。
 月野雅人主将は絵馬に「日々精進」と書いた。「毎日ハードワークして成長することが結果につながる。長いシーズンを勝ち抜くため、開幕から勝ち続けたい」と意気込んだ。
 仙台の今季は29日、郡山市の郡山総合体育館の福島戦で幕を開ける。ホーム初戦は10月5日、仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で西宮と対戦する。


2018年09月21日金曜日


先頭に戻る