宮城のニュース

<楽天>好調内田「結果残したい」

打撃練習で快音を響かせる内田

 内田が調子を上げている。打率2割1分9厘ながら、5試合連続安打中で、目標としている10本塁打もあと2本に迫っている。今季の日本ハム戦は2本塁打を放っており「意識し過ぎると良くないが、結果は残したい」と意気込む。
 6月中旬から2軍で過ごし、8月28日の1軍昇格後は先発出場が続いている。好調の要因は打球を捉えるタイミングが合ってきたこと。「2軍で徹底的に打ち込んできた成果が出てきた」と手応えを口にする。
 平石監督代行は「打席での準備が早くなったことで、速球にも変化球にも対応できるようになった。この状態を維持してほしい」と期待する。


2018年09月22日土曜日


先頭に戻る