青森のニュース

車4台絡む事故、3人死亡5人けが 青森・つがるの国道

乗用車4台による事故があった現場=22日午前7時30分ごろ、つがる市(写真の一部を加工しています)

 22日午前1時5分ごろ、青森県つがる市森田町下相野の国道101号で、乗用車など計4台が絡む事故があり、乗っていた8人のうち、同県五所川原市稲実、山田春治さん(63)ら3人が死亡、5人が病院に搬送された。

 死亡したのは山田さんのほか、つがる市森田町森田、山田久美子さん(46)、青森県鯵ケ沢町舞戸町、広船淳さん(43)。ほかの5人は重軽傷を負った。
 つがる署によると、それぞれ対向車線を走っていた2台が正面衝突し、ほかの2台が巻き込まれたとみられる。現場は片側1車線の直線。当時は雨が降っており、路面がぬれていた。同署が原因を調べている。
 現場はJR五能線五所川原駅から西に約7キロの田園地帯。周囲は住宅が点在している。


関連ページ: 青森 社会

2018年09月22日土曜日


先頭に戻る