宮城のニュース

<わたしの道しるべ>学生の熱い思い届ける

◎東北学院大2年 川村安美さん(19)=仙台市太白区

 仙台は多くの大学生が集まる学都です。その学生たちのさまざまな活動を、市民の皆さんに知ってもらう「学魂祭」の実行委員長を務めています。
 祭りは今年で4回目。大学生自らが企画し、10月27、28日に仙台市青葉区の錦町公園で開催します。約100人の学生が参加する予定です。
 食事を提供する出店や子どもたちが楽しめる人形劇、紙芝居上演、動物を身近に感じてもらう企画も準備しています。ステージでは、バンド演奏やクイズ大会、各大学のミス、ミスターらによるファッションショーなどを行います。
 大勢の笑顔に会えるのが祭りの魅力です。一人でも多くの人に、仙台の学生の「熱い魂」を届けたいと思います。
 仙台生まれの仙台育ちで、この街がとても好きです。社会に出て、東北を離れてしまう人が少なくありませんが、若い人が「戻ってきたい」と思えるような街の活気づくりに、今後も貢献していきたいと考えています。


関連ページ: 宮城 社会

2018年09月23日日曜日


先頭に戻る