宮城のニュース

<ベガルタ>奥埜、古巣相手にシュート4本「もっと成長した姿見せたい」

 奥埜が古巣相手に奮闘。チームトップタイのシュート4本を放ち、後半21分のミドルシュートはGK徳重に左足の好セーブで惜しくも防がれた。守備でも球際で相手と激しく競り合った。「球際で負けたら劣勢になるので意識した。シュートを決め切れなかったのを反省し、練習で向上させたい」と前を向く。
 長崎で2013年から2季プレー。試合前、当時を知る長崎サポーターに大きな拍手で迎えられた。「いい雰囲気ですごく楽しくサッカーができた。勝てれば良かったが、満足せずにもっと成長した姿を見せたい」。慣れ親しんだ地で味わった悔しさを糧にする。


2018年09月23日日曜日


先頭に戻る