宮城のニュース

<仙台六大学野球>浅沼好投10奪三振

 仙台大−東北大1回戦(仙台大1勝)

仙台大300000202=7
東北大000010000=1
(勝)浅沼3試合1勝1敗
(敗)谷口お3試合3敗
(本)佐久田1号(2)(森谷)

 【評】仙台大が快勝した。一回無死満塁、上原の右前適時打などで3点を先取。七回は佐久田の2ラン、九回も2点を加えた。投げては先発浅沼が5安打10奪三振の好投。東北大は五回に1点を返したが、後が続かなかった。

<佐久田、初安打が初本塁打>
 リーグ戦初安打がうれしい初本塁打になった。仙台大の佐久田が七回に2ラン。1ボールからの2球目、「ストライクを取りにくると思った」。低めの真っすぐを右翼席に運んで貴重な追加点を奪った。
 3年生捕手。第3節の東北学院大戦からベンチ入りし、これまでの出番も全て代打だった。練習でも一振りが勝負と思って打席に向かう。「これからも集中力とパワーを生かした打撃を心掛けたい」と意気込んだ。


2018年09月24日月曜日


先頭に戻る