宮城のニュース

登って下って泉ヶ岳を快走 トレイルラン 1000人が健脚を競う

爽やかな秋風を受け、泉ケ岳を駆けるランナー

 仙台市泉区の泉ケ岳(1172メートル)周辺の山々を駆け抜ける「仙台泉ケ岳トレイルラン2018」(仙台市スポーツ振興事業団、仙台市、河北新報社主催)が23日、同区のスプリングバレー泉高原スキー場をメイン会場に開かれた。
 県内外から約1000人が出場し、レベルに合わせて距離別に27〜3キロの5部門で、健脚を競った。
 最長の27キロは大倉山(933メートル)、北泉ケ岳(1253メートル)などつづら折りの林道やアップダウンが連続するコース。家族や友人と参加できるペア部門もあり、秋空の下、ランナーは眺望を楽しみながら、それぞれのペースで駆け抜けた。

 【27キロ】男子 (1)唐木朋也(宮城)2時間49分08秒(2)伊藤光祐(宮城)(3)佐藤雄太郎(宮城)▽女子 (1)畠山望美(岩手)3時間39分33秒(2)高根真佐子(福島)(3)高橋友理奈(宮城)

 【17キロ】男子 (1)奥山聡(宮城)1時間42分46秒(2)高橋恒平(秋田)(3)及川憲一(宮城)▽女子 (1)市村浩美(東京)2時間28分53秒(2)及川絵梨(宮城)(3)佐藤香織(福島)

 【12キロ】男子 (1)我妻嘉仁(宮城)1時間7分01秒(2)栗原諒大(山形)(3)舟山大陸(山形)▽女子 (1)加藤志織(宮城)1時間27分34秒(2)小林祐子(宮城)(3)及川由佳(宮城)▽男子ペア (1)手嶋真紀・小室貴寛(宮城)1時間12分33秒(2)山影智美・三浦頌太(岩手)(3)渡辺直哉・阿部優太(福島)▽女子ペア (1)林祥子・森恵津予(宮城)1時間39分37秒(2)伊藤玲奈・金野摩耶(宮城)(3)大槻千恵美・石山千鶴子(宮城)▽男女ペア (1)林絵里・宗像哲也(福島)1時間25分33秒(2)石丸秀行・井波由希(宮城)(3)北沢貴・北沢啓子(宮城)

 【3キロ】男子 (1)佐藤芳啓(宮城)20分09秒(2)伊藤晋也(宮城)(3)雲走正和(宮城)▽女子 (1)上山礼香(岩手)25分29秒(2)武山奈々(宮城)(3)豊沢祐美(宮城)▽中学生男子 (1)西村貫(宮城)20分48秒(2)尾野雅斗(宮城)▽中学生女子 (1)渡辺咲采(福島)19分22秒▽小学生男子 (1)高橋奏多(宮城)38分06秒(2)山木健大(宮城)▽小学生女子 (1)佐山寧音(宮城)29分08秒(2)神保志保(山形)


2018年09月24日月曜日


先頭に戻る