宮城のニュース

<楽天>3連敗、今季最多タイ借金22

東北楽天―西武 10回西武2死、中村に勝ち越しの左越えソロを許し、打球の行方を追う東北楽天5番手の宋家豪=楽天生命パーク宮城

 東北楽天は延長戦を落とし3連敗。今季最多タイの借金22となった。
 3−3の十回、5番手宋家豪が中村に決勝の左越えソロを許した。先発藤平は6回3失点。三回まで1安打で無得点に抑えていたが、四回に浅村、山川、栗山に3連続ソロを浴びた。打線は1−3の五回、内田の適時二塁打で1点を返し、七回は銀次の適時打で追い付いたがこの後は無得点。
 西武は今季初の9連勝。

東北楽天−西武24回戦(西武18勝6敗、14時、楽天生命パーク宮城、26,616人)
西  武0003000001=4
東北楽天0010101000=3
(延長10回)
(勝)ヒース39試合4勝1敗10S
(S)増田36試合1勝4敗12S
(敗)宋家豪34試合4勝3敗
(本)浅村30号(1)(藤平)=4回、山川44号(1)(藤平)=4回、栗山8号(1)(藤平)=4回、中村27号(1)(宋家豪)=10回

☆イヌワシろっかーるーむ
<内田靖人内野手(五回2死一、二塁から左翼線への適時二塁打)>
 「(三回の)前の打席は満塁で中途半端なスイングをして三振したので、なんとしても走者をかえそうと思っていた」

<銀次内野手(七回1死一、三塁、左腕の小川から左前へ流し打つ同点打)>
 「きれいなヒットが打てる相手ではないから、打てそうな球をしっかり仕留めにいった」


2018年09月25日火曜日


先頭に戻る