宮城のニュース

小中校エアコン 角田市も設置へ

 大友喜助角田市長は26日、国の財政措置を受け、市内の全小中学校にエアコンを設置する方針を示した。
 同市の11小中学校は、普通教室114室中3室がエアコン設置済みで、設置率は2.6%。市は国に全教室設置の補助を申請した。
 大友市長は市議会9月定例会の一般質問で「エアコンの必要性は理解している。できれば来年度、遅くとも2020年度までに完了させたい」と答弁した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年09月27日木曜日


先頭に戻る