宮城のニュース

<B2仙台>仙台市長を訪問 月野雅人主将「B1昇格に向かって戦い続けたい」

郡市長(前列中央)に今季の活躍を誓ったB2仙台の選手ら

 バスケットボール男子、B2仙台の選手や桶谷大監督、渡辺太郎球団代表ら14人が26日、仙台市役所を訪れ、郡和子市長に今季の活躍を誓った。
 桶谷監督は「チームの仕上がりは順調で、開幕が待ち遠しい。ファンの前でいいバスケを見せ、感動を与えたい」と抱負を述べた。
 月野雅人主将は「いよいよだという気持ち。地元の人たちにもっと応援してもらえるチームになるため、B1昇格に向かって戦い続けたい」と意気込んだ。
 郡市長は「来年、B1に入ってお祝いできるように、市としても応援していきたい」と期待した。
 仙台の今季開幕戦は29日。郡山市の郡山総合体育館で福島と戦う。ホーム初戦は10月5日で、太白区のゼビオアリーナ仙台で西宮と対戦する。


2018年09月27日木曜日


先頭に戻る