宮城のニュース

台風接近…でも秋刀魚収獲祭やります 女川であす、一部会場変更

 全国有数のサンマ水揚げを誇る宮城県女川町の秋の風物詩「おながわ秋刀魚収獲祭」(女川魚市場買受人協同組合主催)が30日、同町中心部で開かれる。台風24号接近の影響で会場を一部変更するが、実行委員会は「台風に負けない心意気でおもてなしをする」と来場を呼び掛ける。
 JR女川駅前のれんが道でサンマ約1万尾を焼き上げる。すり身汁約4000杯は町まちなか交流館で配布。いずれも災害被災地や海難遺児支援のための義援金を募る「募金制」で提供する。
 ステージイベントは生涯学習センターのホールで開催。同町出身の俳優中村雅俊さんのトークショーなどがある。屋外で予定していた出店の一部や休憩スペースなどは町まちなか交流館に集約する。
 午前9時〜午後4時。連絡先は女川みらい創造0225(24)8118。


関連ページ: 宮城 社会

2018年09月29日土曜日


先頭に戻る