宮城のニュース

台風24号接近 県内の催し中止相次ぐ 気仙沼天旗まつりなど

 台風24号の接近が予想されることから、県内のイベントの中止が相次いでいる。気仙沼市内のたこ愛好家らでつくる「気仙沼凧(たこ)の会」は、30日に市内で予定していた「気仙沼天旗まつり」の中止を決めた。
 今年は来場者200人に魚などを描いたたこを無料配布する予定だった。凧の会事務局は「参加者の安全面を考慮して中止を決めた。楽しみにしていた愛好家は多かった。非常に残念だ」と話した。
 塩釜市で開催中の「みなと塩釜・ゆめ博」の実行委員会は、30日のイベントの一部を中止、縮小する。
 中止するのは海上自衛隊の掃海艇「ちちじま」一般公開など自衛隊関連、「マリンゲート塩釜 秋のマルシェ」など。「塩釜魚市場開放どっと祭」は縮小し、市魚市場会場分を取りやめ、塩釜水産物仲卸市場内でのみ開催する。


関連ページ: 宮城 社会

2018年09月30日日曜日


先頭に戻る