宮城のニュース

<楽天>救援、宋家豪 5勝目

 東北楽天は1−1の延長十回、2死一、二塁から田中が右前適時打を放ってサヨナラ勝ち。本拠地での連敗を7で止めた。
 先発則本は二回に無死満塁から捕逸で1点を失ったが、三回以降を無失点で切り抜けた。八回からは青山、高梨、宋家豪の救援陣が追加点を許さなかった。十回を抑えた宋家豪が5勝目。打線は五回に田中の中前打で同点にした。
 日本ハムは11安打を放ちながら、13残塁の拙攻で1点止まり。6番手の藤岡が2敗目を喫した。

 東北楽天−日本ハム24回戦(日本ハム12勝10敗2分け、14時1分、楽天生命パーク宮城、24,203人)
日本ハム0100000000 =1
東北楽天0000100001x=2
(延長10回)
(勝)宋家豪36試合5勝3敗
(敗)藤岡3試合2敗

☆イヌワシろっかーるーむ

<石原彪捕手(五回に危険球を受けたディクソンの代走を務める)>
 「どの役割でも全力でやろうと思っていた。チャンスが回ってきたら捕手としての力も発揮したい」


2018年09月30日日曜日


先頭に戻る